四季工房のいまを伝えるコミュケーション情報誌

株式会社四季工房 おりじんvol.3~vol.5

四季工房 おりじん vol.4 2008年冬号

おりじん  2008年冬号の内容を紹介いたします。

ゆいの郷から

本物の炎が見える、 薪ストーブ。 自然のリズムでゆらゆらと揺れる炎はいつまで見ていても飽きることがなく、 ゆったりと癒される気持ちになります。

▷ゆいの郷から


地域主義工務店の役割

「環境に良い」「エコ」といった言葉を毎日のように耳にします。

▷地域主義工務店の役割


新月伐採

四季工房では 3年前から木の伐採を木の成長が緩やかになる11~1月の冬(伐採適期)に限って行っています。

▷新月伐採


薪ストーブの集い

環境にやさしいバイオマスエネルギーとして人気が高まっている薪ストーブ。四季工房のユーザーは現在約600軒に増えています。

▷薪ストーブの集い


床のお手入れ

四季工房の家の魅力のひとつに無垢の床材があります。ヒノキ、 杉、 松・ ・それぞれの木の美しさを目と肌で感じることが出来ます。

▷お客様係から


木の祭りリポート

四季工房の年に一度のお祭りである「日本の木の祭り&感謝祭」をゆいの郷と仙台で開催いたしました。

▷木の祭りリポート


OBの広場

そこでの勉強はほんの2、3年のつもりでしたが「子供にはまってしまい」、自分も子供専門の歯科医院を開こうと決意。

▷OBの広場


四季工房が手がけた健康賃貸住宅

玄関を開けるとただよう木の香り、 無垢の床、 淡い黄色の漆喰壁、ロフトからのやわらかな空気感。自然な暖かさ。まさに「エアパスの家」そのものの空間です。

▷四季と暮らす


ごあいさつ

今年も沢山の方々との新たな出会いがあり、また沢山のご縁をいただきました。

▷ごあいさつ